シラフで泣けるもん

勢いとハピネス

多様な男性アイドルの話

 

 

オタクの皆さん初めまして!!!!!

どうも!!!!!!

この熱いパッション面白すぎるコンテンツを抱えていては爆発して死ぬといてもたってもいられず…

 

まことに僭越ながらオタク代表未来のカリスマ(アーイ?)としてしきさん主催の#おたく楽しいアドベに参加させていただきます。

 

 

 

さてオタクのみなさん、今年もわずか半月ですが今年のクリスマスの予定はいかがしょうか?

 

私は推しが男子小学生として過ごす最後のクリスマスという事実に思いを馳せて、今日も日々尊さを舐り倒しています。

 

これを読んでいる方はジャニヲタさんが多いと思いますが、

「ジャニーズ以外の男性アイドルグループってどんなことしてるんだろ?」

と気になったことはないですか?ないかもしれませんね。

 

このブログでは永らくジャニーズの独壇場であった男性アイドルグループ界隈に少しずつではありますが新しい風を吹かせている恵比寿学園男子部

通称EBiDANがおもろいぞということをお伝えしたいと思っています。

 

※注意

これらはすべてにわか私であるの主観となります。

EBiDANは非アイドルであるという説は全部無視して一言で「アイドル」と片付ける表現が多々ありますがご容赦ください。

 

 

EBiDANとはスターダストプロモーションに所属する若手俳優、タレントで構成されたアーティスト集団のことを指します。

 

要するに「ジャニーズ」みたいな顔がいい男たちの総称です。

 

この中でグループが結成されたりデビューしたり研修生の子がデビューを目指して日々レッスンに励んだりしています。

(超特急、DISH//などの名前だけならきいたことある!という方もいるんじゃないでしょうか)

 

 

グループ以前に、事務所自体のルールがかなりジャニーズとは違っています。

 

スターダストには「スタダコード」なるものが存在し、肌みせを極度に避けます

 

そのため我々EBiDANのオタクは基本的に推しの乳首を見たことがありません

ジャニーズだとほぼありえないことなのでは!?自担の乳首を見たことないジャニヲタってそんないなくない!?!?!?HiHiB少年でさえ脱いでるの見ましたが!?!?!?え?完全にトラジティ…

 

このスタダコードがどれくらいのもんかというと

メンバーがふざけて他の子のシャツにてをかけて「あける?w」などと冗談を言うとメイキングカメラが慌てふためき映像が乱れるほどです。

f:id:kongoubushi:20171212214856p:plain

↑突如乱れた映像(3:33~ https://www.youtube.com/watch?v=HW9olT_ICbE

 

このスタダコードに対してシャツなどから乳首の影を感じ取っては乳首の存在を追い続ける有乳首宗派とEBiDANには乳首がないと主張する無乳首宗派が存在します。※ないです

かくいう私も最近このスタダコードにかなり毒されており、

友人にHiHiB少年の水着ショットを見せられた時「え?!?!?乳首だらけやん!!!ええん!?!?乳首しかないやん!!!!」 と声を荒げてしまっています

 

 

乳首の話をしすぎました

ここからは今年私が「こいつぁやべえな」と思った演出や歌詞などをグループごとに紹介したいと思います。

 

 

 

MAGiC BOYZ

 

f:id:kongoubushi:20171212215222j:plain

 

高校一年生のMC三人、小学六年生のDJ一人からなるHIP HOPグループ

 

そう、HIP HOPグループなんです

 

昨今のアイドル界隈では曲中にラップがあるのは一般的ですが、この人たちはまじで全部の曲がHIP HOPのアイドルなんです。(いや本当はアイドルではないんですけど、ここではアイドルとさせてください。)

 

HIP HOPグループだからオラついてるかと思いきや

EBiDANの中でも最も年相応でいい子たちでガチめのアイドルオタクがそろっているなんともアンバランスで不思議な魅力のあるのが特徴。

 

マジボは全員が高校生もしくは小学生ということで

「アイドル兼学生にしか歌えない歌詞」が特に最高です

 

強めの歌詞をいくつか抜粋していきたいと思います。

 

 

「別の学区のギャルも夢中になる」Do the D-D-T!!)

www.youtube.com

 

最高じゃないですか!?!?!?!?

去年行われていた非公式のEBiDAN楽曲大賞にて

自分たちの何十倍のキャパでやっているような先輩たちの曲を抑えぶっちぎりの一位だったらしいこの曲

 

興味ない子も夢中にさせる、みたいな歌詞は数あれど「別の学区のギャル」を標的に定められるのは中学生ラッパー(当時は中学生でした)だけです…。

 

 

 

推し変するなら今 さっさと俺とチェキを撮りな」(Do the D-D-T!!)

 

いやマジで最高じゃないですか!?!!!????DDTは完全に神曲

 

EBiDANは特典会というのが一般的で、ツーショットや握手会などが頻繁に行われています。

 

こんなリリック書いてもらえるのはマジボがアイドルという性質を持ったヒップホップグループだからなんですよ…。

 

EBiDANでもカウコン的な全員が集まってやるライブがあるのですが、自分たちのファン以外の人たちが多い中で特に効きますよね…はあ最高だった

 

 

1「トーマのおなーり 両手を挙げ

ニコニコすんなよこれカツアゲ」(illson feat NIPPS,オカモトレイジ

 

「両手を挙げ」って言われたからプチョヘンザっ的なことかと思ったらカツアゲだった回

 

ライブに遊びに行ったら突然高校生にカツアゲされるのじわる

 

 

「パパとママに内緒にしてもっと来ない?」(Do the D-D-T!!)

 

いやこんなん推しに言われたすぎませんか!!???!?!?!?

マジボのライブってヒップホップグループだからお酒が飲めるクラブハウスとかが多いんですよ…こんなんJKになって言われたい…

パパとママに内緒にしてこっそりトーマくんに会いに来たよ♡って言いたい。。。

これを高校生に言われるっていうのがまたシャブなんですよね。

 

「女子と箒でニケツ(ヤッヤッヤッ!)魔女とキッスをかます」(MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~)

 

最初これを聞いた私の感想「どういう魔法使い!?!?!」(ノブ)

 

マジボはその名の通り、デビュー当時は魔法学校の生徒(!?)という黒歴史設定でした

この曲はデビュー曲で、その設定がかなり強いです。

ヒップホップと魔法学校とアイドルの融合、相当やばい歌詞ができてしまっている…

 

しかしこの強烈な痛い設定からよくサラッと今の普通の(?)高校生ラッパー設定になったもんだな

 

 

「いやーデビューからいろいろあったね」

「いろいろありすぎでしょ!魔法学校はどこいっちゃったんだよ」(MAGiC RIDE)

 

と思ったら自分らでそこいじるんかい

ついこの間のファーストアルバムに収録されていた曲のセリフ部分でその辺いじっちゃうとこ、好きだよ。

 

 

「自習になったし遊んでOK?\ちょっと男子!!!!!/」(DK GO!!)

www.youtube.com

 

その名の通りDKの曲なんですが、この年になってDKに\ちょっと男子―!/って言えるの最高にシャブだから絶対ライブいってこのコールだけでいいからやってほしいんですよね

 

「カップル垢にファ●キュー」\あるあるー!/

「女の友情ってスカートよりも短くね~!?」

DKあるあると現役DK、DSの制服ごちそうさまです

 

 

「クラスメイトはKPOPファン(防弾!)」「休み時間 小腹がすいたらシェアハピしちゃおう菓子交換」(DK GO!)

 

ヒップホップらしく特定の男性グループを想像させるような歌詞…いいぞいいぞ!!もっとやれ!!

 

 

 

 

これ以外にもほんとにいろいろあるのですが、あまりに全部がパワーワードすぎるため全曲分の歌詞を掲載したほうが早くなっちゃうのでそろそろ切り上げます

 

マジボは曲のパワーワード工場っぷりもすごいのですが、その曲を歌うライブ演出も負けず劣らずやばいです。

 

私は今年の夏からちょろっとかじってる程度なので、もっとやばいのはあるかもしれませんが特にヤバいと思った二つを紹介したいと思います。

 

 

① ライブでマグロの解体をする

 

f:id:kongoubushi:20171212222113j:plain

してる

これは彼らのワンマンライブ「大漁祭」での演出のひとつです。

なぜそんなことになったのかは全く分からないのですが解体を4人で見守り、最後にはみんなで食べてました

ライブステージ上でマジモンの血が流れたアイドル…

 

ちなみにこの映像はアルバムの特典映像についてきます。この他にも「ほ~ら餌だぞ~~」とバケツに入ったお菓子を撒き餌されたりする演出があったりとドエライ内容になっているので気になったらぜひどうぞ!

www.hmv.co.jp

 

 

「お札をばらまきながら光る」

f:id:kongoubushi:20171212233817p:plain

gyao.yahoo.co.jp

(31:32~)

なんだこの地獄絵図…

これは今年の夏のカウコン的存在、エビライで行われた10000000000YENという曲での演出で、

「地獄の沙汰も金次第」と言いながら一億円札をばら撒き客席を走り回るという地獄の曲となっております。

 

直前にやっていた先輩の「my girl」という曲に対して

「イェーお前ら!my girlなんかよりmy moneyだろ!?」

「百億ほしい奴は全員騒げー!!」

とかいうの、マジで治安が悪い…いや最高に好きです…

 

オタクが銀テープ拾いすぎ問題がアイドルの間でも話題になる昨今ですが「お札なら仕方ないか…」となるのも好きなポイントです

 

ちなみに上記リンクから今なら無料で見られてしまうので、ぜひこの機会にご覧になってください

 

今回ここで紹介した曲はすべてitunesで 個別でも買えるので気になったらぜひ視聴だけでもしていってくださいね!!!!!!!!!!!

 

 

ここまでやばい話ばかりしましたがマジボのみんなは本当にいい子たちで、そんな等身大の高校生が放課後はアイドルをしているところがたまらないんですよね…

 

高校生三人と小学生一人の写真、毎度信じられないくらい構図がかわいいからぜひ見てください…

f:id:kongoubushi:20171216133110j:image

かわいい…………………

 

 

 

 

 

M!LK

f:id:kongoubushi:20171212224738j:plain

伝わってますか、このふわふわキラキラぶりぶりキュルキュルのアイドル感が…!!!!!!!

 

M!LKはEBiDAN創設以来初めて作られた「全員がちゃんと歌って全員がちゃんと踊る」アイドルグループです。

彼らの前に作られたグループは「ダンスロックバンド」「メインダンサーバックボーカル」「アニソンバンド」「フォークデュオ」「ヒップホップ」など少し形態自体に付加価値をつけられ個性がつけられていました。

そんな中、ただただ「アイドル」のド直球で勝負してきたM!LKがどれだけ新鮮だったかご理解いただけるでしょうか…

しかし彼らがこのド直球アイドルという形態で他者と一線を画しているのは「圧倒的なかわいさ」という絶対的な武器を持っているところです

 

かわいい、というのはビジュアルの話ではないのです。

M!LKにメンバーカラーは存在しません。

その代わりにそれぞれいちごみるく担当」「れもん牛乳担当」「まっちゃみるく担当」ソーダフロート担当」「オレンジフロート担当」という担当が振り分けられています

そうです、完全にプリキュアです

 

さらに先月発売されたファーストアルバムに収録されている新曲「めちゃモル」では曲名からわかるように(?)五人がメタモルフォーゼするのですが(完全にプリキュア、五人にそれぞれ「バリバリモード」「キラキラモード」「プルプルモード」「ぴかぴかモード「ほわほわモード」が割り当てられているのです(完全に以下略)

 

 

 しかしかわいいのは設定だけではありません。

衝撃的なまでの「かわいい」を生み出す名曲の数々をご紹介させてください

 

①「コーヒーが飲めません」

www.youtube.com

 

デビュー曲です。

歌詞の内容を要約すると「コーヒーが苦くて飲めないから女の子にかっこつかないよ💦」ということです。そのままです

デビュー時、全員が中高生ならまだわかる。でもこれを大学生になっても歌ってくれるの、あまりに「かわいい」への意識が高くて尊敬しかない…

 

 ②男子スイーツ部発足します!

タイトルそのままなのですが、普段学校ではクールで通ってる男の子が実は甘いものが大好きで仕方ない!!っていう曲です。

いや可愛すぎて砂糖吐いて死にそうでしょ。

 

③gkbr

「ガクブル」ですね。みなさん、お判りでしょうか。この曲はそんな様子は見せないけど本当はお化けがこわくて仕方ない男の子の曲です

いやあまりのかわいさに胸が大火事起こして死ぬでしょ。

 

③「ぼくの枕ちょーだいっ!」

もうわかるよね!?もうみなさんわかりましたよね!?

これはお泊りに行った男の子が自分の枕じゃないからねられなくて困っている曲です。

いやまじで現役の男子高校生にこれ歌ってもらえるの世界中の羨望の的でごめん…

 

 今気が付いたのですが、M!LKの曲ってなんでもない普通の男の子の弱みや秘密を私たちだけに教えてくれるっていう内容のものが多いんですよね…それって完全に魔法少女のやることなんですけど…

 

さてここまでかわいい曲ばかり紹介してきましたがM!LKさんのシングル曲は可愛くて盛り上がる曲が主で、これもド天才なのです

 

テルネロファイター

www.youtube.com

 

サビの「テルネロテルネロテルネロ!テルネロテルネロテルネロ!」が頭から離れず、M!LKのことを全く知らないEBiDANのほかグループのオタクもこれだけなぜか知ってるという現象が起きた一曲

 

あんなにかわいい曲歌ってるのに加減が分からないのかずっと火柱出てて最後には爆発するところがたまりませんね

 

 

はい!!!!

ここまで読んでもらって「いや私にはちょっとかわいすぎるかな…」と思ったそこのあなた!!!!!!

M!LKは変幻自在のアイドルです

 

⑥CHARGE

www.youtube.com

え?キスマイですか?

これはM!LKではなく、BLACK M!LKの楽曲です。ジャニオタ好きでしょ!?!?!

ていうか火柱とレーザーとバキバキのダンスが嫌いな人間はいない

 

BLACK M!LKでは俳優として活躍しているイケメン高身長担当の二人がダブルセンターで歌うというシンメ厨よだれもんのフォーメーションが形成されています。

残りの三人はダンスに徹しているのですが、それぞれにソロのダンスパートがありオタクとしては非常にありがたいです…優良すぎる…

 

 

私は常日頃からM!LKはジャニヲタ受けがいい説を唱えているのですが、いくつかある理由のうちの一つが「鹿児島の貴公子・吉田仁人のダンス」です。

そんな一人のダンスで…と思われるかもしれませんが、吉田仁人さんのダンスは本当にすごいのです。(鹿児島の貴公子は公式からの発信です)

 

先ほどご紹介したうchargeの00:42~三人並んでいるうちの一番右の人なのですが、一人だけダンスで何かを殺そうとしてるのかなと思うほどの覇気があります

その後はるきくんのソロダンスのため一度しゃがむのですが、そんなところも吉田仁人さんは「撃たれて倒れる」くらいの迫力を出すのです。 

どうやら彼は四歳からやっていたダンスに加え合気道を習っていたそうなのですが、なんかそういうのも関係してるのかなと思ったり思わなかったり

 

ちなみにこの吉田仁人という男、この濃い顔で鹿児島県出身なのも十分面白いのですが、こんなバキバキでエロいダンスをするのに極度のインドア派で

趣味は盆栽、読書、将棋、休みの日は一日勉強していてしぶしぶコンビニに行くくらいというだいぶ…ご年配の方…みたいな高校生なのですが、きらめくためになぜかEBiDANで唯一「きらめけ吉田」というツイッターアカウントを持ち、更にはYoutuberでもあるというネタの宝庫みたいな人物です。

 

www.youtube.com

 ↑「きらめけ吉田」で吉田仁人さんがご自身のソロ曲(魚介類が食べられないという趣旨)を披露した時の動画です 本来はバラを加えてテロテロのシャツで歌いますアンダルシアにあこがれてるのかよ

さらにちなむと、彼は自分のファンのことを女なら「姫」、男なら「大名」と呼んでいるようです。中島健人(古典文学ver.)かよ

 

 (もう一人ウケる存在として板垣瑞生さん(オレンジのやたら顔がいい人)という方がいろのですがこれについてはこちらのブログにまとめてくださってますので是非ご覧ください

 

16歳の瑞生くんが残したクセが強めなエピソード10選 - Party all night!

ハイライトは「どんぐりは食べられる」というくだりでおもむろにどんぐりをポケットから出してきたところです)

 

 

ジャニオタする理由をもう一個挙げるとしたら「シンメが見える」というところでしょうか。

EBiDANには(当たり前ですが)シンメ文化がないのですが、M!LKには心の眼を開くとちょっとその片鱗が見えるようになります。

 

ちょっと吉田仁人さん関連が多いのですがはるじんというコンビがありまして。

さきほども述べたように仁人君は趣味がシワシワなのですが、それに対して彼と同い年でいつも一緒にいる悠稀くんは

「ブログの更新率が高くSNSが上手い」「インスタグラムがおしゃれ」「自撮りをたくさんしてくれる」「シナモンのグッズを集めている(リアルサンリオ男子)」「私服はMILK BOYHoney cinnamon」

お母さんの誕生日にはJILL STUARTに一人で入れるような男の子です。

普通の世界線では出会ってなかったであろう二人が共依存する世界最高

 

本日なんとお誕生日の吉田仁人さんに関して、はるきくんがブログを書いているのですがこれが本当にすさまじいので見てほしい…

M!LK 公式ブログ - よちよちよちだじんとくん(∩・ω・∩) 山﨑悠稀 - Powered by LINE

 

 

 

さて、ゴリゴリの曲と顔がいい男たちが好きなオタクのみなさん大変おまたせしました。

SUPER★DRAGON

f:id:kongoubushi:20171216110748j:plain

いや突然治安よ。

SUPER★DRAGONは九人組のグループで、曲が全部ゴリッゴリなのが特徴です。(ヘヴィロックやダブステップの分類だそうです。)

そして驚くなかれなんとこの顔で平均年齢が15.5歳なんですよ…

13~19歳の男の子たちなのですが、全員学生のはずなのにマジボ、M!LKと打って変わって一切学生という感じがしないんです。

なんだろう、ファンタジーもののアニメみたいな…今劇場版を挟んで二期が放映されてるんですけど…

 

さて彼らのパフォーマンス、曲もダンスもかっこよすぎるんですがそれを通り越して「怖すぎてウケる」「厳つすぎてウケる」という感情が芽生えたところをいくつか紹介したいと思います。

 

まず九人組の構成の話。

今のところそれぞれ役割がある程度決まっているのですが、

ダンス担当←わかる

ボーカル担当←わかる

ラップ担当←わかる

ヒューマンビートボックス担当←突然の中丸雄一

 

しかもヒューマンビートボックスができる人間は三人もいるんです

いや多くね…

 

そしてビジュアルと年齢が比例しないのも結構衝撃が大きいです。

背の順に並んだSUPER★DRAGONさんを見てください

 

f:id:kongoubushi:20171216133235j:image

エッ君中学生なん!?!?って子が多すぎ 

 

歌詞もマジボとは違う方向にドエライのがそろってます

 

「明日のことなんてDON’T GIVE A SHIT」(mada' mada')

 

明日のことなんてドンギ――――バシッ

 

今まで「明日のことは気にすんな―――!!」とか言ってくれるアイドルはいましたが、そんな訳し方ある?エラい柄悪いルー大柴かよ

 

 

キミとアイツがface to face

  WHAT!?(BAD BOY)

 

ガラの悪いルー大柴シリーズ

 

「いつもと同じ朝 check SNS

リズムよくフリック、タップ like dance&dance

目に飛び込んだ昨夜の面くらうnews」

 

に続くラップパートのリリックなのですが、予想以上に

「ホワ―――――ッ⁉⁉⁉⁉」

と驚いているので私がびっくりしました。気にすんなよ!!

 

現実は怒りと狂気に満ちたゾンビ演じる思春期(BAD BOY)

www.youtube.com

こんなこと思春期を迎えているかも怪しいような子たちに普通歌わせるかな!?!?!?!?!

仮にもアイドルなんですけど?!?!?!?!?

 

仲間はいつもいるぜストリートに

 

そっか…ストリートに…

 

 

 

また、PVの世界観がひと際強いのも特徴です。

www.youtube.com

 

この曲ではガスマスクをかぶり銃を持った男たちに追いかけられたり、その男を倒して投げ捨てたりしています

 

謎のカウントダウンがされていて不安を煽られるのですが、結局なんのカウントダウンなのかがわからず

基本全てのPVにめちゃめちゃ考察が必要なので、考察厨のみなさんはぜひ私にその見解をおしえてください!!!!!!

いまだに考えがまとまっていない伏線が吐くほどある!!!!

 

 

www.youtube.com

こちらはデビュー曲で遊戯王のオープニングとしてリリースされた曲なのですが

ちょっと言葉では伝えきれないのでスクショを貼りますね。

 

f:id:kongoubushi:20171216123949p:plain

 

どういうこと…

 

f:id:kongoubushi:20171216124107p:plain

 

どういうことなんだってばよ…

ちなみにこの曲、遊戯王のオープニングだからかサビが比較的ポップですね

 それにしても世界観が難しすぎる

 

これはPVではないのですが、カップリング曲があまりにかっこよくできたためたぶん運営が無理にでも動画を出したかったんだと思います

www.youtube.com

 

とにかくマジで曲が最高にかっこいいから見てもらっていいですか!?!?!?!?!?!?_

これはゲームの世界に入り浸ってしまっている人の曲で、ゲームの世界と現実の世界が混乱してきてしまうというような内容なのですが

世界観がつええ…

 

 

ここまでクセが強すぎるPVでしたがそんな彼らもなんと!!!!昨日初めてのラブソングであるMonster!のPVが公開されまして!!!!!!!!!!

え!?あのSUPER★DRAGONがラブソング!?!?ホワ――――ッ!?!?

 

www.youtube.com

 

ラブソング…?

 

 

f:id:kongoubushi:20171216124855p:plain

 

レーザーで斬りあってますが!?

いやでも普通にかっこいいからこれは見てほしいです。

メンバー同士で戦って、最後勝ち抜いた子が飛び降りそうなシーンで終わるというなんともsexy鬱ならぬSUPER★鬱展開となってます

あと顔がいい男が女言葉の歌詞を歌うので最高

 

これも考察が大変です 助けてください

 

 

PVの世界観が強ければ当然ライブの演出やあおりもクセが強くなります。

 

ライブにもそれぞれ設定と世界観があるんですが、

3rdワンマンライブには「SUPER MISSION~Code Name:Stella~」というタイトルがついていました。

なんとなく察せるようにこれはバイオハザード的な世界観で、世界が感染者にあふれてしまったという世界観なのですが、この場においてファンは感染者扱いされていました。

 

また、先ほども紹介したBAD BOYという曲の煽りでは

「俺たちがBAD BOYっていうんで、みんなもBAD BOYになったつもりで繰り返してください!!

と言われていました。せめてgirlにして

 

 

 

 

前回の5thワンマンでは「hide and seek」という曲の演出で、明るい曲のあとに突然会場が暗くなり

「モーウイイーカーイ…」「マーダダヨー…」

と少女の声が会場に響き始め、オタクが大混乱に陥れられ悲鳴まで聞こえる中

 

「モーウイーヨー…」

 

とあの低い方の声のモザイク(?)の合図であの仮面をかぶったメンバーが現れるというホラー演出が行われました

私も幸いこのワンマンには入れたのですが、マジの意味での恐怖の感情が沸いたライブはこれが初めてでした。お化け屋敷です

 

※少女の声、としていた「もーいーかーい…」はこの時まだ声変わりの途中だった最年少メンバー楽くんの声を加工したものであるとのご指摘をいただきました!え、最高に怖すぎる……

 

 

こんな強いえんたーていめんとを提供するSUPER★DRAGONさんは現在3rdシングル発売のために全国をまわっております 

フリーライブがあるので、みなさんももしよかったらのぞきにいってあげてください!!顔がいい男が歌って踊っているのがタダなのまじで黒字還元すぎる

 

 

 

 

さて、みなさんいかがだったでしょうか。

少しでも印象に残って存在を知っていただければ幸いです。

 

さらにさらにちょっと気になるな…?と思ってくださった方は、ぜひ公式ツイッターのアカウントをフォローしてください!!

大切なことはすべて公式ツイッターが教えてくれます!!

 

データが途中で消えてしまい雑な終わり方になってしまってすみません…

本当はもっとあったのですが!!!!!

そのうち訂正版を更新できたらいいな?!と思ってます。

 

それではみなさん、おみーーーーーーーーーーーーーーーーー☽

お前は宇宙を知らずに死ぬのか

 

8年間腐女子してたのに突然アイドルにハマり、今私は宇宙の中心に立っている。

 

関ジャニ∞のニューシングル、「NOROSHI」が最高に狂っている。そういうことを宇宙に打ち上げられた私からお伝えしたい。そこには私が知らない異空間、ワンダーランド、テーマパーク、そして新たな出会いがあった。

 

読むのがめんどくさい人のために単刀直入に言う。あなたを宇宙に葬ってくれるのは、初回限定版Aに収録されている「ふわふわポムポム」という曲。これが、宇宙への切符。

タイトルからお花畑感は感じてもらえるんじゃないかなと思う。まず歌詞を少しずつ打っていこう。

 

「乳首出てる」

「こりゃUNICORNのうん血なのかな?」

「ありがとう、ごめん言わされた」

「何を鼻ほじくっとんねーん」

「アニョハセヨ 更にまたハーセーヨー」

 

詳しい歌詞はこちらを参照いただきたい。http://petitlyrics.com/lyrics/2490492

 

これだけで、なんとなくヤバイ曲だということは分かっていただけただろうか。

私も最初に歌詞を見た。「なんやヤバそうやな」と思った。それでもどこかで曲を聴けば理解できるのではないのかという、甘えがあった。

 

ふわふわポムポムを実際に聴いた私はその瞬間地球から発射され、知らぬ間に宇宙葬された。

ここからは、私の見た幻覚。旅の話をする。

 

 

まずイントロで全てがぐにゃぐにゃの、パステルカラーで彩られたクリーチャーが迎えてくれる廃墟のような遊園地に迎え入れられる。次の瞬間世界が暗転する。そこは宇宙だった。

 

ミラーボールが降りてくる。苺色のネオンが点滅しているのが見える。ニシキドリョウが見える。だけど、それはニシキドリョウではない。ニシキドリョウの着ぐるみを着たパステルカラーのスライム。そいつは暗い暗い宇宙でサングラスを掛けて、歌っている。

 

突然ネオンが消えたと思った瞬間ダンスフロアに宇宙人のおじさん三匹が現れる。そいつらは人間の形はしていない。不思議に思っていると、遠く銀河の彼方から乳首が飛んでくる。乳首を食らうと、また足元がぐにゃぐにゃと揺れだした。 

 

サビに入る。ディスコは突然色を変え、パステルカラーのぐにゃぐにゃしたものがたくさんあるお城に移り変わった。宇宙人の王子様とその仲間たちが降りてきて、手を取って踊りを強要してくる。黄緑色の王子は無邪気に笑いながらくるくると踊る。途中で村上信五が乱入してくるものの、王子とその仲間たちは気にせず踊る。そうして我を忘れて踊って手を叩くと、世界はまたぐにゃりと形を変える。

そこには色んな宇宙人がいて、バッキバキ、まぁ全部は、冷やし中華、大好きウミウシ〜、お金持ちなど好き勝手なことを言う空間。頭が痛くなる。わけがわからない。どうなってるんだ。早く帰りたい。早くお城に帰りたい。混乱していると、王子が手招きしてくれて、その空間から抜け出すことができた。

そうしてお城に戻ってくると、また宇宙人たちは踊っている。ああ、楽しい。ここはワンダーランドなんだ。

そう思うと音楽は鳴り止み、気付いた時には全てが夢で、真っ黒な世界に1人取り残されていた。

 

もう一度あの世界に行きたい。私は「ふわふわポムポム」を聴くことであの世界にもう一度行けるんだ。もう一度、もう一度、もう一度……ヤニャラニャラ…

 

 

 

以上が電子ドラッグの吸いすぎて私が見た幻覚です。みんなも見てくれよな。

もちろんNOROSHIもかっこよかったし、Black of NightのPVも最高だった。それについては他の人のツイートとかブログ読んでほしい。宇宙からは以上です。